2011年04月23日

森の新聞の「PDF配信」、再募集!

昨年より配布が始まりました「森の新聞PDF版」の配信ですが、諸事情で配信者名簿を失い、前号・今号の配信が停止しております。つきましては、あらためてPDF配信を希望される方を募集させていただきますので、希望される方は下記連絡先までご連絡をお願いします。

連絡先:光本 m_komoto@nifty.com)
連絡方法:必ずメールにてご連絡ください
PDF配信のメリット:
 ■美しい「カラー版」でお手元に配信されます。
 ■支部会計の「会報印刷・送付費用」が節約できます。
 ■近いうちに開けてびっくりの素敵な「オマケ」(内容は秘密)があるかも!
posted by エナガ at 20:43| ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥のヒナを拾わないで!

「野鳥のヒナを拾わないで」キャンペーンにご協力ください。

今年も日本野鳥の会が、鳥獣保護連盟・NPO法人野生動物救護獣医師協会と共に毎年の愛鳥週間の前後に展開している「ヒナを拾わないで!!」キャンペーンが始まります。

この季節は野鳥の子育ての季節です。身近な場所でもかわいいヒナに出会うこともあるかもしれませんが、明らかにケガや病気とわかるものでないヒナを迷子だと思って拾ってしまうと、親鳥から引き離してしまうことになりかねません。

ぜひこのキャンペーンにご賛同いただき、ポスターをお店や学校の掲示板など、目立つところに貼ってください。

→ご希望の方は、直接事務所(野鳥図書館)に(開館時間に)取りに来られるか、日本野鳥の会のHP
http://www.wbsj.org/fukyu/hirowanaide/index.html
からダウンロード・印刷してご利用ください。
posted by エナガ at 20:34| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

平成23年度総会&講演会終了

平成23年1月22日、広島市中区のKKRホテルヒロシマにて、
平成23年度総会と、支部創立30周年を記念した、
日本野鳥の会会長 柳生博 氏の講演会が開催されました。

■朝日新聞 記事

総会には60名の支部会員の皆様がお集まりになり、
支部長のあいさつの後、平成22年度事業報告並びに決算報告、
平成23年度事業計画・予算案が審議されました。

支部名称についての動議の審議など活発な意見交換がなされ、
今年度の活動の基盤を整備することができました。


総会終了後は、俳優であり日本野鳥の会会長である柳生博氏の
楽しい講演会が開催されました。
支部会員と一般のお客様、合わせて180名の聴衆が、
多岐にわたる楽しいお話に聴きり、野鳥に自然に思いをはせる
1時間半の講演を堪能いたしました。

IMGP0627-T.JPG

IMGP0649-T.JPG
posted by エナガ at 01:19| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

30周年記念講演会〜柳生会長

柳生会長-s.jpg

2011年は広島県支部ができて30年の記念の年。
その節目の総会行事の一環として、
(財)日本野鳥の会の 柳生 博 会長をお招きし、
記念講演会を開催いたします。

講演・懇親会そして翌日の八幡川探鳥会と、皆様と親しくお話しいただけるチャンスです。
こぞってご参加ください。

日時:2011年1月22日(土)13時〜20時( 総会・講演・懇親会など )
場所:KKRホテル広島 ( 広島市中区東白島町19-65   082-221-3736 )


(1)総 会 議 事 13:00〜14:30  (会員のみ)
  平成22年度事業・決算・会計監査報告、
  平成23年度支部長・幹事紹介、活動案、予算案など

(2)記 念 講 演 15:00〜16:30 および 著書サイン即売会 16:30〜17:15
  (会員以外の方も参加できます)
     「 花鳥風月の里山 」 講師:柳生 博さん( 日本野鳥の会会長 )
     俳優であり、コウノトリの保護をはじめ多方面で活躍されている柳生会長に、
     そうした活動のお話や、八ヶ岳山麓での自然と触れ合う生活の楽しみなどに
     ついてお話しいただきます。
     また、併せて著書のサイン即売会も行いますので、どうぞご期待ください。
     ⇒ 14:30 受付開始 ・ 定員200名程度 

(3)懇 親 会 18:00〜20:00 (会員のみ)                   
30周年記念だし、柳生会長もいらっしゃるということで、今回はアルコー
ル有りの立食パーティで行い、併せてミニ・バードソン2010の表彰式も行い
ます。
※ 懇親会は「会費制・要申込」です。
     ⇒ 会費4,000円 (飲食付き。高校生以下半額)

★ 当支部会員は、会報同封の葉書にてご参加の可否についてご返信ください。
☆ 講演会に参加される一般の方は、当日会場にお越しください。(入場無料・事前連絡不要)

■柳生博紹介コーナー
posted by エナガ at 13:11| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

柳生博 紹介コーナー

■Wikipediaより

柳生 博(やぎゅう ひろし、1937年1月7日 - )は、日本の俳優、司会者、タレントである。

雑木林を利用した作庭家としても活動している。2004年4月17日からは「日本野鳥の会」の
第5代会長職にあり、2004年12月12日に発足した「コウノトリファンクラブ」の初代会長も
務める。剣豪として有名な柳生氏の末裔である。身長175cm。

  著書〜サイン即売会にて販売予定です。定価ご参照あれ!yagyuuhiroshi.jpg
     森と暮らす森に学ぶ(講談社)1,575円
     花鳥風月の里山 柳生博の庭園作法(講談社)1,890円
     八ヶ岳倶楽部II それからの森(講談社)1,680円


以下、Wikipediaへ


■公式プロフィール
■柳生博『八ヶ岳倶楽部』
■八ケ岳倶楽部へ、柳生博・真吾親子を訪ねて(2002/5/5)
■「【柳生博】野鳥を愛し自然に抱かれ 飾らない“自分”応援団長」
■茨城新聞「オオヒシクイを観察」

posted by エナガ at 13:53| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

室内例会「ミニバ参加者交流会」

☞ 室内例会のご案内
〜「ミニ・バードソン2010」参加希望者交流会〜

今回は、いつもの堅苦しい勉強会ではなく、
お茶とお菓子を食べながらの交流会(雑談会)です。

ミニ・バードソンで優勝を目指す人、
興味があるけど、どんなことをするのかわからない人、
参加したいけど、不安がある人…、


交流会にご参加ください。

ミニ・バードソンのルールの説明、過去の優勝チームの傾向と対策、
ユニークな参加方法をご紹介します。
ただし、担当者が口を出すのはここまで。あとは参加者のみなさんが、
自由にリラックスしてお話しください。
                   ( 担当:堀江春生 )

日 時: 10月17日(日) 15:00 〜 17:00
場 所: 日本野鳥の会広島県支部事務所(野鳥図書館)
※飲み物やお菓子をお持ちよりください。ご協力よろしくお願いします。
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

御礼 八幡川清掃探鳥会

7月19日(祝)に実施いたしました「八幡川河口人工干潟清掃探鳥会」。

80名近い会員の皆様・地域の皆様にご参加いただき、
梅雨明け直後の非常に厳しい陽射しの中、
人工干潟の清掃にご協力いただきました。 

心より御礼申し上げます。

IMGP0185-s.JPG

IMGP0201-s.JPG

集めたゴミは、
1立方メートルの土のう用の袋に12個分。
袋に入りきらない「牡蠣いかだに使われる発泡スチロール十数個。

皆様の手で一つ一つ集まったごみは、
広島県の協力でユニック車で人工干潟から堤防内に吊りあげられ、
回収されて行きました。

IMGP0215-s.JPG

IMGP0235-s.JPG


野鳥観察の世界では、もうすぐ「秋の渡り」のシーズンです。
美しくなった人工干潟に沢山の野鳥たちが立ち寄り、
私たちを楽しませてくれる事でしょう。
その様子をご覧に、探鳥会にもぜひご参加ください。

<これからの探鳥会開催予定>
■ 8月   8月21日(土曜日) 9:30  気の早いシギ・チドリ
■ 9月   9月12日(日曜日) 9:30  シギ・チドリと気の早いカモ類
■10月   10月24日(日曜日)10:00  カモ類勢ぞろい?

IMGP0244-s.JPG

posted by エナガ at 12:52| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

八幡川河口人工干潟清掃探鳥会

「八幡川河口人工干潟清掃探鳥会」のご案内
                          日本野鳥の会広島県支部 支部長 福本幸夫 

 八幡川河口の人工干潟は、1987年の「広島港五日市地区港湾整備事業」着工に伴い、野鳥の生息地であった干潟を埋め立てる代替として整備され、昨年、第U期造成工事が竣工しました。
 そこで、日本野鳥の会広島県支部は、人工干潟の清掃活動を通して、人間と野鳥の共生を考えていただく機会として、このたび、下記のとおり「人工干潟の清掃探鳥会」を行います。人工干潟の清掃活動の後、希望者を対象に、日常は立入禁止になっている埋立地から野鳥を観察します。
 みなさまの温かいご理解とご参加を心からお待ちしています。

1)テーマ: 「人工干潟における人と野鳥の共生を考える」
2)日 時: 2010 年7月19日(月・祝「海の日」)9:00〜12:00(8:30受付開始)
       ※少雨決行
3)場 所: 八幡川河口人工干潟(集合:みずとりの浜公園東端の広場)
4)参加費: 無料
5)予 約: 不要
6)持ち物: 帽子、濡れたり汚れてもいい靴(長靴が望ましい)、飲み物、不要なレジ袋(あれば)
       (探鳥会に参加ご希望の方は、あれば)双眼鏡
        ※軍手、清掃活動後の飲み物を用意します。
7)主 催: 日本野鳥の会広島県支部
8)協 力: 復建調査設計株式会社
9)問合先: 日本野鳥の会広島県支部 堀江春生
       携帯:*******  E-mail:UGJ17468@nifty.com
                                      以 上

【ご注意】
(1)帽子、飲み物など、暑さ対策をご用意ください。
(2)埋立地内にはトイレがありません。
  みずとりの浜公園のトイレをご利用ください。
(3)小学生以下のご参加には保護者が同伴してください。

【ご案内】
●当日、「ひろしま野鳥図鑑増補改訂版」(定価2,800円)を1,000円で販売します。
●参加者全員に日本野鳥の会オリジナル「ミニミニ野鳥図鑑」を差し上げます。


□□資料□□ 
        当日配布資料のPDFです。
        清掃探鳥会の意義など詳しく説明してあります。
        参加の難しい方々も、ぜひご一読ください。


■清掃探鳥会資料(第3版).pdf

posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

もみの木森林公園の野鳥観察会 

★ もみの木の梢で鳴くカッコウを見に行きませんか?

もみの木森林公園・初夏の野鳥観察会   
6月5日(土)午後 〜 6日(日)昼


廿日市市吉和の「もみの木森林公園」が行う野鳥観察会です。

支部主催行事ではありませんが、広島市内からも近く、
モミの林を行き来するキツツキ類、きれいな声でさえ
ずるキビタキやオオルリなど、初夏の山の鳥たちが十
分に楽しめる場所です。

特にカッコウは、もみの木の梢で盛んに鳴く姿が見られ、
その見易さは県内随一です。
この他にも夜の観察や、吉和の里の観察(イワツバメの
営巣、カワガラス、オシドリなど)も予定されています。

一泊三食で9千円〜1万500円と割安料金、
さらに広島駅や廿日市阿品台駅からの送迎バスありと、
いたれりつくせりの探鳥行事です。
(野鳥観察は、私・小島がご案内いたします。)

⇒ 詳細のお問い合わせや参加のお申し込みは、
  電話やインターネットで、直接もみの木森林公園に
  ご連絡ください。 ( もみの木森林公園 電話0829-77-2011 )


■もみの木森林公園HP
  □野鳥観察会ページ
posted by エナガ at 12:06| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「野鳥のヒナを拾わないで」ポスター

★ 「野鳥のヒナを拾わないで」ポスターあります


hina.jpg

野鳥の会が、鳥類保護連盟などと共に毎年の愛鳥週間の前後に展開している
キャンペーン「ヒナを拾わないで!!」のポスターが、今年も支部に届きました。

大きさはB4版で、表(右図)にはカラーイラストと説明で「野鳥のヒナを拾う
こと」がけっして野鳥のためにはならないことを。また裏面には、「鳥や自然に
ついて知ろう(手を出す前に)」「ヒナを助けるには」という二つの基
本的な解
説が書かれています。

ツバメやスズメなど、ヒナの落下や連れ去り問題が起きる季節、趣旨をわかりや
すく訴えたこのポスターを、お店や学校の掲示板など、目立つ所に貼ってくださ
る方はいらっしゃいませんか?

☞ ご希望の方は、直接事務局(野鳥図書館)に取りに来られるか、
  担当者(小島)までご連絡ください。
  ( n.kojima@fureai-ch.ne.jp ) 

□本部(財団法人日本野鳥の会)のHP
posted by エナガ at 12:01| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「森の新聞」PDF配信

★ 「森の新聞」PDF配信を始めます
以前からご要望のあった「森の新聞」のPDFファイルによるメール配信を始めます。

これにされますと、次のようなメリットが考えられます。
@現在支部予算の中でかなりの比重を占める「森の新聞郵送費」が軽減できる。
Aカラーの写真やイラストなどが、そのままの色で楽しめる。
B保存が楽だし、必要に応じてプリントアウトも可能。

*今回の森の新聞を「お試し版」としてPDF化してあります。
 ご希望の方には送らせていただきますので、
 担当者までメールでお申し込みください。

*今後この方式を選ばれた場合は、
 @を生かすためにも、印刷物の郵送とメール配信を重複しては行いません。
 どちらかを選んでいただくことになります。ご了承ください。

☞ 担当者:小島 n.kojima@fureai-ch.ne.jp  
posted by エナガ at 11:57| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ 「ひろしま野鳥図鑑(増補改訂版)」値下げ販売

広島県支部編著・中国新聞発行の「ひろしま野鳥図鑑(増補改訂版)」は、いろいろな場面で
広島県の野鳥の生息状況を知る手がかりとして活用されています。

書店など市販のものは定価2,800円、また支部扱い分については、今まで2,500円で販売して
まいりましたが、今後支部在庫分につきましては、支部会員の方および支部主催の探鳥会や
講座での直接販売に限り、1,000円という特別価格で値引き販売いたします。

この売り上げは、現在進行中の新たな「広島県野鳥図鑑(仮題)」の出版基金に繰り入れら
れます。販売部数には限りがありますので、まだお手元にない方は、この機会にぜひお求め
ください。

☞ 事務局(野鳥図書館)開催日に直接来館されて購入されるか、
  探鳥会・室内例会などで担当者にお申し込みください。
  (郵送などの場合は、送料負担でお願いいたします。)     *図鑑管理担当者
posted by エナガ at 11:56| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

中四国ブロック交流会のご案内

中四国ブロック交流会を今年は芸北で実施!

2009年11月22日・23日
中四国9支部が持ち回りで開催しているブロック交流会を、広島県支部の担当で行います。

場所は芸北、時期は初冬。となればアトリやマヒワ・カシラダカの大群の乱舞やそれを狙うタカ類の飛翔、そして■■■■など、多くの冬鳥が楽しめるはずです。芸北ならではの野鳥に出会えるだけでなく、中四国で活動する各支部の会員の皆さんと交流できるまたとないチャンスですので、ぜひ多数ご参加ください!

※ 申込締切 : 10月末日
●参加のお申込やご協力についての連絡は下記へ  
 担当 小島 規嗣 n.kojima@fureai-ch.ne.jp

■■■中四国ブロック交流会開催要項 その他 ■■
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

■ひろしま野鳥図鑑全面改訂について

−状況報告を兼ねて、ご意見を求む−  支部長 福本幸夫

当支部設立15周年(当初は10周年目標)を記念して中国新聞社から刊行した「ひろしま野鳥図鑑」は1998年の初版からすでに11年、2002年の増補改訂版からも7年を経過しています。出版以来本書は、唯一の広島県鳥類相の公刊図書として、支部員以外も含めて、様々な機会に引用、利用されています。例えば、珍しい鳥が観察された時、広島県初記録か?とか、繁殖例はあるのか?等を調べる本は、本書以外にはありません。
hiroshima.jpg
しかし・・・・・ ■■続きを読む■■
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

鳥類目録発行への協力依頼

★「日本鳥類目録第七版」発行への協力
日本鳥類目録は、日本鳥学会が1922年以来、発行・改訂を続けている、同学会が公式に認めた日本の鳥類リストです。われわれの使っている各種の鳥類図鑑やライフリストの基準となる、最も権威ある日本産鳥類の基本リストといえます。
日本鳥学会では、創立100周年(2012年)記念事業の一つとして「日本鳥類目録第7版」の発行を計画しています。
そのための基礎資料として、広島県の鳥類記録表の作成を依頼されたので、支部として協力することになりました。
■■続きを読む
posted by エナガ at 11:23| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥のヒナを拾わないで!

★ 「野鳥のヒナを拾わないで」ポスターあります

野鳥の会が、保護連盟などと共に毎年愛鳥週間の前後に展開する
キャンペーン活動「ヒナを拾わないで!!」のポスターが、
今年も支部に届いています。

大きさはB4版で、表(右図)にはカラーイラストと説明で
「野鳥のヒナを拾うこと」がけっして野鳥のためにはならないことを。
また裏面には、「鳥や自然について知ろう(手を出す前に)」
「ヒナを助けるには」という二つの基本的な解説が書かれています。

ツバメやスズメなど、ヒナの落下や連れ去り問題が起きる季節、
趣旨をわかりやすく訴えたこのポスターを、お店や学校の掲示板など、
目立つ所に貼ってくださる方はいらっしゃいませんか?

→ ご希望の方は、直接事務局(野鳥図書館)に取りにこれらるか、
  担当者(小島)までご連絡ください。 
  ( n.kojima@fureai-ch.ne.jp ) 
posted by エナガ at 11:18| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤイロチョウの森で

★ ヤイロチョウのさえずりを聞きながら野点を楽しむ会

なんとも風流かつ興味深いタイトルのこの催しは、
残念ながら広島県内の行事ではありません。

高知県の(社)生態系トラスト協会が運営する
「四万十ヤイロチョウの森」で5月末に行われるもので、
地元で茶道を学んでいる有志の皆さんのご協力で実現した企画です。

●期日  5月30日(土)・31日(日) 11時〜15時開催。
●参加費 お茶代100円。
●地元婦人グループによる郷土料理(有料)、焼物展示、野鳥ガイドなども予定。

広島から行くとなるとかなりの距離と時間ですが、興味のある方は、
下記にお問い合わせいただくか、HPでご確認ください。
☞(社)生態系トラスト協会  高知県高知市長浜4964-11 /Fax 088-841-5400

posted by エナガ at 11:09| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もみの木森林公園 野鳥観察会

もみの木森林公園・初夏の野鳥観察会 
  5月30日(土)午後 〜 31日(日)昼

廿日市市吉和の「もみの木森林公園」が行う野鳥観察会です。

支部主催行事ではありませんが、
広島市内からも近く、モミの林を行き来するキツツキ類、
きれいな声でさえずるキビタキやオオルリなど、
初夏の山の鳥たちが十分に楽しめる場所です。

特にカッコウは、もみの木の梢で盛んに鳴く姿が見られ、
その見易さは県内随一です。

この他にも夜の観察や、吉和の里の観察(イワツバメの営巣、カワガラス、オシドリなど)
も予定されています。

一泊三食で9千円〜1万500円と割安料金、
さらに広島駅や廿日市阿品台駅からの送迎バスありと、
いたれりつくせりの探鳥行事です。
(野鳥観察は、会友・小島さんの案内です)

⇒ 詳細のお問い合わせや参加のお申し込みは、
  電話やインターネットで、直接もみの木森林公園にご連絡ください。 
  ( もみの木森林公園 電話0829-77-2011 )
posted by エナガ at 11:03| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

平成21年度 支部役員

記事掲載が大変遅くなりましたが、
去る1月18日、三篠公民館にて開催された平成21年度支部総会において、
新年度の役員が承認されました。皆さんよろしくお願いいたします。


■支部長  福本幸夫
■幹事   日比野政彦(事務局・研究調査)
      小島規嗣 (事務所管理・編集・講座)
      若木一之 (会計)
      石川真智子(図書館)
      山室文雄 (探鳥会記録)
      堀江春生 (保護)
      佐々木隆夫(HP管理)
      三好邦範 (県東部担当)
      渡辺健三 (県東部担当)
      光本正伯 (探鳥会企画・HP)
■会計監査 才峠正治 
      松崎洋男
■その他
・財団法人日本野鳥の会 中四国B選出 理事  日比野政彦
      
*********************************
■ヘルパー
      寄能(会員管理) 中崎(研究調査) 辰市(タカ丸)
      酒井(野鳥情報) 星野(野鳥情報・HP管理)
      大田(図書館)  井上(図書館)  上林(図書館)
      西村(図書館)  橋谷(図書館)
                      ※姓のみを掲載しました 

★★お詫び★★
会報「森の新聞」の記事において、幹事 渡辺氏の名前が欠落しておりました。
大変失礼いたしました。お詫びして訂正させていただきます。
posted by エナガ at 13:32| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする