2012年02月27日

「冬鳥、激減!・・・」、全国の現状は?

今期、冬鳥のあまりもの少なさに、
フィールドに「異変」を感じておられる方も多かったのではないでしょうか? 

数えることが可能な「カモ類」の実数については日比野さんから調査速報が出され、
「例年以上」という事でしたし、冷静に考えれば「体感的な減少程度は、
自然界の振れ幅の内・・・」なのかもしれませんが、
なかなかそうは思えないほど「寂しいシーズン」でした。

そこで、こんなWebページをご紹介します。続きを読む
posted by エナガ at 22:36| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

RCC 18:30からのニュース番組

倉岡さん(本会会員)より連絡が入りました。

本日(23日 月曜日)、18:30〜19:00 
RCCのニュース番組の1コーナーで、
八幡川などに生息するカモやカモメについての紹介が放映されます。

日比野さんのアドバイスをもとに、倉岡さんが撮影時の案内役を務めてくださったそうです。
お時間があれば是非ご覧ください。
posted by エナガ at 15:57| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

平成24年支部総会のご案内

支部総会を下記の要領で開催します。

前年度決算・事業報告、本年度事業計画・予算案などの例年の議案のほか、
会の名称を「広島県支部」に戻すための規約改正についての議案があります。
大勢の会員の参加をお待ちしています。


続きを読む
posted by エナガ at 19:43| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

■緊急告知 日比野さんFMラジオ出演

お知らせです!

当支部、日比野政彦氏がFMはつかいちの生番組に出演され、
野鳥や野鳥を取り巻く環境についてお話をされます。
ぜひ皆さん、FMはつかいちにダイヤルを合わせましょう。

■日時  平成23年9月20日(火) 19:00〜19:55
■放送局 FMはつかいち  76.1MHZ
■番組名 「eco DE ナイト」

■放送エリアは廿日市市ですが、広島市内であればバッチリ聞けるそうです。

■番組趣旨は下記
 環境活動に関するあらゆる分野からゲストにお迎えして、
 フリーアナウンサーの藤井尚子がインタビューするトーク・ショーです。
 放送エリアは、世界遺産の宮島を有する廿日市市を中心に
 約25万人をカバーしております。
 小さなFM局ですが、番組を通じて、人とまちと環境活動をつなぐ
 お手伝いができれば幸せです。
posted by エナガ at 13:52| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

「会員情報コーナー」新設のお知らせ

―支部活動以外の社会貢献も紹介― 情報をお寄せください

多くの支部員の中には、支部主催・共催の探鳥会などの行事のほかに、
個人的に野鳥に関する普及、教育的な活動等の社会貢献をされている方が
少なくありません。
 
支部としても、支部員の野鳥に関する地域活動、社会貢献活動を紹介し
応援する意味で、このたび森の新聞誌上に「会員情報コーナー」を
新設することにしました。

続きを読む
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森の新聞PDF配信と、「お試し」希望者募集!

毎度繰り返しておりますPDF配信希望者募集のお願いです。
現在の配信先は17名。
支部会計の軽量化を果たすために更なる協力者を募ります。

続きを読む
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

図書館休館のお知らせ 7/17

お知らせします。

7/17(日曜日)は、
当番担当者を手配できませんでしたので、
事務所・野鳥図書館をお休みとさせていただきます。

申し訳ありません。
posted by エナガ at 22:22| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

Strix(ストリクス) vol.27 購入受付!

受付を終了しました(7/9)

 去る5/10。Strix27.jpg
 日本野鳥の会会員による研究論文集「Strix Vol27」が発刊されました。

 会員が日頃楽しんでいるバードウォッチングに留まらず、
 長期的、計画的な観察や分析を行うことで、より科学的な視点をもって、
 すばらしい野鳥の世界を明らかにしようという論文誌です。




 経費節減のため廃刊も危惧される状況でしたが、
 この灯を消してはならぬとの会員の熱意で刊行されるに至りました。
 今後の継続的発刊のためにもぜひ皆様にご購入いただきたく、
 特別に支部で販売を取り扱うことになりましたのでご案内いたします。

 ■本部HPへのリンク

内容
・今回は広島県支部関係者の投稿記事は無いようです。

・郵送等の経費が別途かからない方限定で注文を受けます。
 (支部事務所まで取りに来れる方か、担当者が手渡し出来る方)
・購入には会員割引がございます。(メールにてお問い合わせください)

・申込締切〜7月3日(日)18時まで
・担当者(=日比野)までメールにてご注文ください。
   ■担当■ 日比野 hibino@ms5.megaegg.ne.jp


■リニューアルのお知らせ
posted by エナガ at 16:08| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

中四国ブロック交流会報告

平成23年の中四国ブロック交流会が、鳥取県支部の担当で5月28日(土)〜29日(日)休暇村「奥大山」で開催されました。本部と中四国9支部から約60名の会員が集まり交流を図りました。
■中四国ブロック交流会とは
日本野鳥の会には、全国各地域で活動している支部が95あります。これら支部の意見を本部に届けるため、北海道、東北、関東、東京、中部、関西、中四国、九州の8ブロックが結成されています。中国・四国ブロックでは、ブロック内支部の交流を深める目的で支部が持ち回りで毎年、集まり楽しむ場を持ってきました。
支部のお勧め時期にお勧め場所で開催され、昨年は冬12月に香川県レオマワールドで、ため池に集う水鳥を観察しつつ交流を深めました。今年は・・・・・


■■続きを読む
posted by エナガ at 18:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比野さん講演会のご紹介

 三原市で活発な活動を展開しておられる中央公民館「野鳥観察教室」の主催で、当会・
日比野政彦さんの講演会が開催されます。講演内容は「広島県のシギ・チドリ類(仮題)」
とのことで、30年を超える長い経験を元にした素晴らしいお話が聞けそうです。
皆様も是非ご参加ください。

     日 時:平成23年8月7日(日曜日) 14:00
     場 所:三原市中央公民館
      *詳細は、HP「三原の鳥たち」中公野鳥観察教室にてご確認ください。
      http://homepage2.nifty.com/mihara-birds/F-ITOSAKI.htm
      *問合せ先:光本 m_komoto@nifty.com(@は小文字に変換してください)


より大きな地図で 三原市野鳥観察教室 講演会会場 を表示
posted by エナガ at 18:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災被災地支援について

 日本野鳥の会本部では、震災に被災した仲間(会員・17支部)を支援するため、下記の要領で「義捐金」を募っています。広島県支部の皆様も、是非ご協力ください。

<送金方法>
■郵便振替  ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口に備え付けの振替用紙で、必ず通信欄に「被災地支援」と明記の上、次の口座にご送金ください。
 ・振込口座名義(加入者名)・・・「公益財団法人 日本野鳥の会寄付」
 ・口座番号・・・00140−5−740256

※この義援金は、日本野鳥の会で一旦お預かりし、全額を被災された会員の皆さまや支部の支援のために使わせていただきます。義援金をお渡しする支部や会員の決定は、被災の状況を熟慮のうえ、支部と十分協議して進めていきます。結果につきましては、当会ホームページならびに会誌『野鳥』においてご報告いたします。
※義援金につきましては、当会での預かり金扱いのため、寄付金控除の対象にはなりませんので、予めご了承ください。  
  http://www.wbsj.org/info/disaster-info.html 
  日本野鳥の会HPより転載
posted by エナガ at 18:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森の新聞の「PDF配信」、再募集!その後

@表紙 -s.jpg
今号(第175号)(2011年7,8月)より、森の新聞PDF版の配信が再開されました。
前号で呼びかけましたところ、15名の会員から協力のお申し出をいただきました。発送作業の軽減とともに、支部会計の軽量化を果たすためにも、更なる協力者を募ります。
今号では、会員により提供された素晴らしい野鳥写真を紙面に使用させていただくとともに、前号の記事「四季のない探鳥地発見」をPDF版「おまけ」として添付いたしました。
是非、カラーでその迫力をお楽しみいただきたいと存じますので、「配信」または「お試し配信」を希望される方は、下記連絡先までご連絡ください。

☞ 連絡先 光本  m_komoto@nifty.com
☞ 連絡方法 必ずメールにてご連絡ください。
☞「お試し配信」〜どんな出来栄えか「お試し」で一度味わってみませんか?
「ファイルの開き方」「PDFの閲覧方法」、更には「メール・PCの使い方」まで、その道の達人が懇切丁寧にレクチャーいたします。

posted by エナガ at 18:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

森の新聞の「PDF配信」、再募集!

昨年より配布が始まりました「森の新聞PDF版」の配信ですが、諸事情で配信者名簿を失い、前号・今号の配信が停止しております。つきましては、あらためてPDF配信を希望される方を募集させていただきますので、希望される方は下記連絡先までご連絡をお願いします。

連絡先:光本 m_komoto@nifty.com)
連絡方法:必ずメールにてご連絡ください
PDF配信のメリット:
 ■美しい「カラー版」でお手元に配信されます。
 ■支部会計の「会報印刷・送付費用」が節約できます。
 ■近いうちに開けてびっくりの素敵な「オマケ」(内容は秘密)があるかも!
posted by エナガ at 20:43| ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥のヒナを拾わないで!

「野鳥のヒナを拾わないで」キャンペーンにご協力ください。

今年も日本野鳥の会が、鳥獣保護連盟・NPO法人野生動物救護獣医師協会と共に毎年の愛鳥週間の前後に展開している「ヒナを拾わないで!!」キャンペーンが始まります。

この季節は野鳥の子育ての季節です。身近な場所でもかわいいヒナに出会うこともあるかもしれませんが、明らかにケガや病気とわかるものでないヒナを迷子だと思って拾ってしまうと、親鳥から引き離してしまうことになりかねません。

ぜひこのキャンペーンにご賛同いただき、ポスターをお店や学校の掲示板など、目立つところに貼ってください。

→ご希望の方は、直接事務所(野鳥図書館)に(開館時間に)取りに来られるか、日本野鳥の会のHP
http://www.wbsj.org/fukyu/hirowanaide/index.html
からダウンロード・印刷してご利用ください。
posted by エナガ at 20:34| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

平成23年度総会&講演会終了

平成23年1月22日、広島市中区のKKRホテルヒロシマにて、
平成23年度総会と、支部創立30周年を記念した、
日本野鳥の会会長 柳生博 氏の講演会が開催されました。

■朝日新聞 記事

総会には60名の支部会員の皆様がお集まりになり、
支部長のあいさつの後、平成22年度事業報告並びに決算報告、
平成23年度事業計画・予算案が審議されました。

支部名称についての動議の審議など活発な意見交換がなされ、
今年度の活動の基盤を整備することができました。


総会終了後は、俳優であり日本野鳥の会会長である柳生博氏の
楽しい講演会が開催されました。
支部会員と一般のお客様、合わせて180名の聴衆が、
多岐にわたる楽しいお話に聴きり、野鳥に自然に思いをはせる
1時間半の講演を堪能いたしました。

IMGP0627-T.JPG

IMGP0649-T.JPG
posted by エナガ at 01:19| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

30周年記念講演会〜柳生会長

柳生会長-s.jpg

2011年は広島県支部ができて30年の記念の年。
その節目の総会行事の一環として、
(財)日本野鳥の会の 柳生 博 会長をお招きし、
記念講演会を開催いたします。

講演・懇親会そして翌日の八幡川探鳥会と、皆様と親しくお話しいただけるチャンスです。
こぞってご参加ください。

日時:2011年1月22日(土)13時〜20時( 総会・講演・懇親会など )
場所:KKRホテル広島 ( 広島市中区東白島町19-65   082-221-3736 )


(1)総 会 議 事 13:00〜14:30  (会員のみ)
  平成22年度事業・決算・会計監査報告、
  平成23年度支部長・幹事紹介、活動案、予算案など

(2)記 念 講 演 15:00〜16:30 および 著書サイン即売会 16:30〜17:15
  (会員以外の方も参加できます)
     「 花鳥風月の里山 」 講師:柳生 博さん( 日本野鳥の会会長 )
     俳優であり、コウノトリの保護をはじめ多方面で活躍されている柳生会長に、
     そうした活動のお話や、八ヶ岳山麓での自然と触れ合う生活の楽しみなどに
     ついてお話しいただきます。
     また、併せて著書のサイン即売会も行いますので、どうぞご期待ください。
     ⇒ 14:30 受付開始 ・ 定員200名程度 

(3)懇 親 会 18:00〜20:00 (会員のみ)                   
30周年記念だし、柳生会長もいらっしゃるということで、今回はアルコー
ル有りの立食パーティで行い、併せてミニ・バードソン2010の表彰式も行い
ます。
※ 懇親会は「会費制・要申込」です。
     ⇒ 会費4,000円 (飲食付き。高校生以下半額)

★ 当支部会員は、会報同封の葉書にてご参加の可否についてご返信ください。
☆ 講演会に参加される一般の方は、当日会場にお越しください。(入場無料・事前連絡不要)

■柳生博紹介コーナー
posted by エナガ at 13:11| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

柳生博 紹介コーナー

■Wikipediaより

柳生 博(やぎゅう ひろし、1937年1月7日 - )は、日本の俳優、司会者、タレントである。

雑木林を利用した作庭家としても活動している。2004年4月17日からは「日本野鳥の会」の
第5代会長職にあり、2004年12月12日に発足した「コウノトリファンクラブ」の初代会長も
務める。剣豪として有名な柳生氏の末裔である。身長175cm。

  著書〜サイン即売会にて販売予定です。定価ご参照あれ!yagyuuhiroshi.jpg
     森と暮らす森に学ぶ(講談社)1,575円
     花鳥風月の里山 柳生博の庭園作法(講談社)1,890円
     八ヶ岳倶楽部II それからの森(講談社)1,680円


以下、Wikipediaへ


■公式プロフィール
■柳生博『八ヶ岳倶楽部』
■八ケ岳倶楽部へ、柳生博・真吾親子を訪ねて(2002/5/5)
■「【柳生博】野鳥を愛し自然に抱かれ 飾らない“自分”応援団長」
■茨城新聞「オオヒシクイを観察」

posted by エナガ at 13:53| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

室内例会「ミニバ参加者交流会」

☞ 室内例会のご案内
〜「ミニ・バードソン2010」参加希望者交流会〜

今回は、いつもの堅苦しい勉強会ではなく、
お茶とお菓子を食べながらの交流会(雑談会)です。

ミニ・バードソンで優勝を目指す人、
興味があるけど、どんなことをするのかわからない人、
参加したいけど、不安がある人…、


交流会にご参加ください。

ミニ・バードソンのルールの説明、過去の優勝チームの傾向と対策、
ユニークな参加方法をご紹介します。
ただし、担当者が口を出すのはここまで。あとは参加者のみなさんが、
自由にリラックスしてお話しください。
                   ( 担当:堀江春生 )

日 時: 10月17日(日) 15:00 〜 17:00
場 所: 日本野鳥の会広島県支部事務所(野鳥図書館)
※飲み物やお菓子をお持ちよりください。ご協力よろしくお願いします。
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

御礼 八幡川清掃探鳥会

7月19日(祝)に実施いたしました「八幡川河口人工干潟清掃探鳥会」。

80名近い会員の皆様・地域の皆様にご参加いただき、
梅雨明け直後の非常に厳しい陽射しの中、
人工干潟の清掃にご協力いただきました。 

心より御礼申し上げます。

IMGP0185-s.JPG

IMGP0201-s.JPG

集めたゴミは、
1立方メートルの土のう用の袋に12個分。
袋に入りきらない「牡蠣いかだに使われる発泡スチロール十数個。

皆様の手で一つ一つ集まったごみは、
広島県の協力でユニック車で人工干潟から堤防内に吊りあげられ、
回収されて行きました。

IMGP0215-s.JPG

IMGP0235-s.JPG


野鳥観察の世界では、もうすぐ「秋の渡り」のシーズンです。
美しくなった人工干潟に沢山の野鳥たちが立ち寄り、
私たちを楽しませてくれる事でしょう。
その様子をご覧に、探鳥会にもぜひご参加ください。

<これからの探鳥会開催予定>
■ 8月   8月21日(土曜日) 9:30  気の早いシギ・チドリ
■ 9月   9月12日(日曜日) 9:30  シギ・チドリと気の早いカモ類
■10月   10月24日(日曜日)10:00  カモ類勢ぞろい?

IMGP0244-s.JPG

posted by エナガ at 12:52| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

八幡川河口人工干潟清掃探鳥会

「八幡川河口人工干潟清掃探鳥会」のご案内
                          日本野鳥の会広島県支部 支部長 福本幸夫 

 八幡川河口の人工干潟は、1987年の「広島港五日市地区港湾整備事業」着工に伴い、野鳥の生息地であった干潟を埋め立てる代替として整備され、昨年、第U期造成工事が竣工しました。
 そこで、日本野鳥の会広島県支部は、人工干潟の清掃活動を通して、人間と野鳥の共生を考えていただく機会として、このたび、下記のとおり「人工干潟の清掃探鳥会」を行います。人工干潟の清掃活動の後、希望者を対象に、日常は立入禁止になっている埋立地から野鳥を観察します。
 みなさまの温かいご理解とご参加を心からお待ちしています。

1)テーマ: 「人工干潟における人と野鳥の共生を考える」
2)日 時: 2010 年7月19日(月・祝「海の日」)9:00〜12:00(8:30受付開始)
       ※少雨決行
3)場 所: 八幡川河口人工干潟(集合:みずとりの浜公園東端の広場)
4)参加費: 無料
5)予 約: 不要
6)持ち物: 帽子、濡れたり汚れてもいい靴(長靴が望ましい)、飲み物、不要なレジ袋(あれば)
       (探鳥会に参加ご希望の方は、あれば)双眼鏡
        ※軍手、清掃活動後の飲み物を用意します。
7)主 催: 日本野鳥の会広島県支部
8)協 力: 復建調査設計株式会社
9)問合先: 日本野鳥の会広島県支部 堀江春生
       携帯:*******  E-mail:UGJ17468@nifty.com
                                      以 上

【ご注意】
(1)帽子、飲み物など、暑さ対策をご用意ください。
(2)埋立地内にはトイレがありません。
  みずとりの浜公園のトイレをご利用ください。
(3)小学生以下のご参加には保護者が同伴してください。

【ご案内】
●当日、「ひろしま野鳥図鑑増補改訂版」(定価2,800円)を1,000円で販売します。
●参加者全員に日本野鳥の会オリジナル「ミニミニ野鳥図鑑」を差し上げます。


□□資料□□ 
        当日配布資料のPDFです。
        清掃探鳥会の意義など詳しく説明してあります。
        参加の難しい方々も、ぜひご一読ください。


■清掃探鳥会資料(第3版).pdf

posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする