2014年05月10日

県支部事務所・野鳥図書館について

貴重な野鳥図書館をもつ「日本野鳥の会,広島県支部」の事務所です。
当番しながら有効に活用しましょう!ご協力よろしくお願いします。

支部事務所は,会報の最終ページに「住所」と「図書館当番」の記載
があります。原則として,土・日の14:00〜17:00に開館し,
有志で当番をしています。
この事務所は野鳥図書館を併設しており,野鳥に関する数多くの図鑑や
貴重な本,情報誌,DVDなどがあり,また全世界からも野鳥に関する
貴重な新刊本が送られてきます。
図書館部のみなさまが整理して閲覧・貸し出しできるよう整理整頓して
いただいております。事務当番も難しい仕事はなく,図書の貸し出しや
郵便物の収納,電話での問い合わせなどに対応しております。
私(倉岡)も最初は電話の問い合わせ対応など不安でしたが,分からな
いことは相手の連絡先を確認の上,問い合わせ内容を記録して担当者か
ら後ほど返信するということで支障なく対応しております。むしろ暇な
時間が多いので野鳥の図鑑をみたり,CDでDVDでトリの声を聴いた
りして楽しんでおります。

事務所に来れる範囲のみなさま,時々事務所を訪問してみませんか。土日
の当番スタッフの様子をみて当番もやってみませんか。もちろん図書を借
りにこられるのも大歓迎です。折角の貴重な野鳥図書館です。有効に活用
しましょう!
posted by エナガ at 10:32| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

県内でツルを見た方は,ご連絡を!

日本野鳥の会本部が、国内のツル保護のためにツルの飛来状況を調べています。
2013(平成25)年10月から来年の3月末までの間に、広島県内でツルを観察され
た方がおられましたら、電話でも構いませんので担当までご連絡下さい。
■調査項目■
・市町村名 ・地名(できるだけ詳しく)
・ツルの種類 ・羽数(成鳥・幼鳥の別)
・観察期間 ・生息環境(水田、河川等)
・生息状況(採餌内容、ねぐらの場所等)
・生息を脅かす要因(猟銃使用、人の接近など)
・情報提供者氏名
担当:光本 m_komoto@nifty.com


posted by エナガ at 12:29| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の湿地を守ろう2014 シンポジウム開催

「日本の湿地を守ろう2014―瀬戸内の湿地・中国山地の湿地―」が下記の
要領で開催され、日比野さんの講演も開催されます。是非ご参加ください。
■日時 3月16日(日) 13:30〜16:30
■場所 サテライトキャンパスひろしま(旧県民文化センター)
広島市中区大手町1−5−3 路面電車:紙屋町西下車徒歩5分
■講演
「水たまりに寝そべるクマ」米田一彦氏(日本ツキノワグマ研究所所長)
「広島湾八幡川河口人工干潟と鳥類」日比野政彦氏(野鳥の会広島県支部)
「ハチの干潟」岡田和樹氏(ハチの干潟調査隊代表)
■各地の報告
三番瀬(千葉)・中池見湿地(福井)・吉野川河口干潟(徳島)・和白干潟(福岡)


posted by エナガ at 12:28| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

新年度を迎え-会員数と世話役の増加を目指して-

福本写真G  加工_M.jpg
新年度を迎えて
会員数と世話役の増加を目指して−連携団体全国総会報告を兼ねて−
支部長 福本幸夫

皆様、あけましておめでとうございます。
アベノミクス効果により、ようやく日本にも明るい兆しが見えてきたことは
うれしい限りです。・・・が、残念ながら支部運営は相変らず、「薄氷を踏
む思い」が続いています。

新しい会員やお世話役、探鳥会がなかなか増えないのです。
もとよりボランティアで成り立っている支部ですから、「出来ないことはで
きない」で仕方ないとも言えますが、日本最大の環境団体で社会的信頼感も
高い日本野鳥の会の構成団体としては、社会的期待に応えるためにも、少し
でも以前の状態に盛り返したいものです。

(以下 ↓ に続く)
続きを読む
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

平成26年度総会のご案内

平成26年度の日本野鳥の会広島県支部「総会」を下記の要領で開催します。
年に一度の、支部の重要な事項を議決する会であり、会員間の親睦を深めるチャンスでもあります。

総会の開催に合せて、「講演会」と「懇親会」も開催します。
■講演会では広島県の現在の野生生物保護担当者よりらお話しをうかがいます。
■懇親会は、alcohol抜きの茶話会。例年美味しい食べ物や飲み物が盛りだくさん。
  野鳥関連グッズのオークションも開催し、楽しんでいただけることと思います。
  是非、多くの会員の皆さまにご出席いただきますよう、ご案内いたします。

■会場が変更になりました。ご注意ください !■
    開催日時 :平成26年1月26日(日曜日)13:00 〜 17:00
  会場: 中央公民館(広島市中区西白島町) 3階 大集会室2
IMG_521220001_s-c2059.jpg
続きを読む
posted by エナガ at 20:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

出前授業(出張指導)引き受けます

IMGP2836-1_M.jpg
県支部の社会貢献活動として、
あわせて、野鳥観察・自然保護の普及を目的として、
学校・公民館、職場へ出向いての野鳥観察指導を、
無償にてお引き受けします。

■お申込み・問い合わせは、
  m_komoto@nifty.com まで

■平成25年度実績
 三篠公民館「みささアイクラブ」観察指導
 府中北小学校総合学習の教研集会発表への協力
 熊野町「土曜くまのっこクラブ」観察指導
 牛田中学校放送部、市コンクール発表への取材協力
 マスコミ取材への出演・協力 その他多数
posted by エナガ at 12:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入会案内の設置にご協力を

野鳥の会への入会案内を置いていただける場所を探しています。
支部事務所のドアにマグネットケースを設置して、野鳥の会入会案内書を置
いたところ、人通りの少ない通りにもかかわらず3か月で30部ほどの持ち帰
りがありました。
もし、皆さんの自宅や店、お知り合いの店先などに入会案内を置いて頂ける
ところがあればご連絡ください。収容容器なども合わせてご相談に応じます。
なお、別途、公共施設等への定期配布依頼も試みます。
posted by エナガ at 12:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校での総合学習、公民館でのバードウオッチング

小学校での総合学習、公民館でのバードウオッチング
大西

支部の活動として、小学生との野鳥学習の機会に恵まれましたので報告します。
◎「総合学習」の中で「バードウオッチング・野鳥の学習」を実施している
小学校府中町の府中北小学校で、2年間にわたり、職員と3学年の児童を対象
にした室内学習と校庭での野鳥観察のお手伝いをしました。10月の観察会では、
既に双眼鏡を使いこなしフィールドでの観察を経験している子ども達が、双眼
鏡の先に鳥の姿を確認するたびに歓声を上げ、互いに教え合っていました。
個人的には、この瞬間が好き ^:^子ども達は自然に触れると、突然生き生き
としてきます。
「声が大きいよ!」 「あの枝の先におるよ!」
「右を向いた!」 「ジョウビタキ!」
「スズメがたくさん!」 「タカが飛んどる。」
「キジバトがおる」 「かわいい〜」
「近づいたら逃げる!」 「静かに、静かに」
・・・夢中である。
互いに共有し、その周りの皆で喜びを分か
ち合う。さらに、鳥たちの気持ちにもなってみ
る・・・。そして、学校の校庭という「環境」を分
析することに発展していった。 なるほど〜。

◎三篠公民館の、「みささ太田川アイクラブ」
公民館が主催する小学校4年生から6年生のグループ活動で、年間行事の中に
「バードウオッチング」が企画されています。H25年度は支部に指導依頼が
あり、2月下旬に太田川放水路の河原で鳥たちを探しました。子ども達はすぐ
に熱中し、室内学習で見た写真の鳥を見つけては「種名」で呼んでいるのには
驚きました。
観察会後の「振り返り」では、
「ハクセキレイが虫を食べながら石の上を歩いていた。」 「カワウが潜った」
「カイツブリが何度も潜っていた」「トビやミサゴが円を描いて回っとった」
「マガモがカップルになっとった」「ヒドリガモがカップルになっとった」
「カモが泳いどった」「カラスが羽繕いをしとった」・・・ など、さまざまな
報告が出てきました。

野鳥を観察する小学生たちの目の輝きに、野鳥にとどまらない大きく自然界に
広がる『眼差し(まなざし)』をいつも感じます。観察会への参加を通して
「野鳥は我ら人間の仲間。自然界の仲間」と心にとめてくれたと確信し、嬉し
く思っています。
また、述べ20人を超える会員がその持てる力を結集し、参加してくれた子ども達
と、依頼してくださった方々の期待にお応えできたことを、その一員として心か
ら喜んでいます。
機会があれば是非また参加したいと思います。皆さんもご一緒に如何ですか?
posted by エナガ at 11:40| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その他、いつもの募集中!!

■野鳥情報 〜珍鳥情報の収集にあらず。沢山の情報が「価値」を持ちます。
ご自身の初認・終認、見入ってしまった面白い行動等、日常の観察の中から
お寄せください。カード提出が面倒な方はメールでもOKです。
■記事提供 〜皆で作る会報を目指します。野鳥話、探鳥記、写真、イラスト
などご提供を。
■PDF配信 〜本紙の魅力が更にUP。お試し配信も承ります。
■探鳥会企画 〜「こんなところで探鳥会開催を !」 「ワシの町でもやって
くれ」 遠慮なく。
■連絡会 〜毎月第一土曜日の18:30から開催中。一度出席してみませんか?
■図書館当番 〜土日の14:00〜17:00 事務所当番を担当してくださいませんか?
■運営ヘルパー 〜今年度もお決まりの人手不足。アナタの力で支部を盛り上げ
てください。
posted by エナガ at 11:30| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

環境保全と両立するオリンピック施設を!

2020年の東京オリンピックに向けて、東京都江戸川区にある葛西臨海公園が、
カヌーのスラローム競技の建設予定地となっています。
葛西臨海公園の環境への影響を懸念する「日本野鳥の会東京」では、日本野鳥
の会と連携し、この公園への建設ではなく代替地での建設を求めています。
25年前に造成された81haの公園はコンクリートに覆われた都市の中では将来に
引き継ぐべき貴重な財産で、平成23年には320万人の方が同公園を訪れて、自然
と触れ合い、憩いの場ともなっているとのことです。
そこで、この趣旨(代替地での建設)に賛同される方々のWeb署名と呼びかけ
の依頼が出されています。
http://tokyo-birders.way-nifty.com/ 内の「2013.11.【ネット署名の
お願い】外部サイトhttp://www.change.org/ja環境保全と両立するオリンピ
ックの開催 のため、 葛西臨海公園のカヌー競技会場計画の見直しを!」をクリ
ックして、右方にある「今すぐ賛同する」の必要事項を記入して「賛同」をクリ
ックすることで、Web署名ができます。
賛同される皆様はぜひ参加をお願いします。

【参考】日本野鳥の会HP
http://www.wbsj.org/activity/conservation/habitat-conservation/kasai_olympic/
posted by エナガ at 19:15| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

「野鳥情報」提供のお願い

広島県支部は、その「規約」の第三条第三項にあるように、活動の目的の
一つに「広島県を中心とした区域の野鳥の生態調査とその保護」をたから
かに謳い、長年、会員の皆様のご協力によりその活動を深めてまいりました。
具体的には、今号に案内と速報を掲載している全県レベルで実施する「ガン
カモ調査」と「シギチ調査」があり、毎年会員の努力で貴重な野鳥生息情報
が蓄積されています。
そして、広島県支部にはもうひとつ、「誰でも、いつでも、どこでも、何回
でも」参加でき、しかも非常に重要なデータを蓄積する事業があります。

それが「野鳥情報」収集の取組みです。
/
続きを読む
posted by エナガ at 21:08| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森の新聞PDF配信希望者、募集中!

支部経費削減の一環として、会報のPDF配信の希望者を募っております。
1名で年間540 円(90 円×6 回)の郵送費と、印刷費・封筒詰め作業労力
が削減されます。皆様のご協力をお願いします。
■PDF配信の特典■
・紙面の野鳥写真が総天然色(古ぅ〜〜〜〜)で配信されます。
・ときどき「オマケ」が配信されます。

■こちらで2011年からの森の新聞PDFを公開しております。
  ※森の新聞バックナンバー公開Blog
posted by エナガ at 21:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成26 年度 総会 & 講演会

平成26 年度の支部総会を1 月26 日(日)に開催します。
講演会は、広島県環境県民局自然環境課野生生物グループの藤井猛さん
(支部会員)を講師としてお招きし、広島県における野生生物保護の
状況について、分かりやすくご講演いただく予定です。
■「総会案内」、「議決議案」「総会アトラクション」の内容等は次号
に詳しく掲載します。
■総会議案として審議を要請される案件がありましたら、支部までご連絡
下さい。
■お誘い合わせのうえ、ぜひ多数ご参加ください。
posted by エナガ at 20:58| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「広島城探鳥会」来年2014年度から定例化して開催します

広島市街中にある広島城城址公園での探鳥会です。
開催は「2月からの偶数月、隔月第一土曜日」
@集合時間:9:00 A集合場所:護国神社前の売店集合
B解散予定:11:00 Cコース内容:お堀の内側を1周
D観察可能種:ヒヨドリ、エナガ、シジュウカラ、ムクドリなど(留鳥)
シロハラ、シメ、ホシハジロ・キンクロハジロなどカモ類(冬鳥)
E担当者:倉岡
初心者リーダーですからサポートよろしくお願い致します。
posted by エナガ at 20:53| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

☆10/24(木)八幡川が広島ホームテレビに☆

10月24日(木)17:45頃から,広島ホームテレビ・
Jステーション「地球派宣言」の中で,八幡川が放映されました。
10月20日(日)の八幡川探鳥会中に取材がありました。
数年前からの八幡川河口の自然環境の変遷等も放映されたようです。

http://www.home-tv.co.jp/j_station/environ/


posted by エナガ at 19:00| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

図書館の不要資料を廃棄します。

図書館の不要資料を廃棄します。
心当たりの方はご連絡を。

収蔵図書の増加で、本来の野鳥本さえ収納に苦労している図書館
ですが、その中にラベルのない仮剥製、撮影記録のないカラース
ライドなど、標本、資料価値のない諸資料がかなりの場所を占領
しています。特に仮剥製は破損したものが多く標本はおろか、教
材としての価値もないものが多いです。
今回は内容を確認できた仮剥製全て(2箱分)とカラースライド12
箱分を廃棄してスペースを確保したいので、自分の物があれば引
き取りたいと思われる方があったら、下記までご連絡ください。
立ち会ってお渡しします。申し込み締め切りは9月末。その後廃
棄します。
 ☞連絡先:福本 メール=fukuyuki☆ms1.megaegg.ne.jp
       (☆は@に変換してください)
posted by エナガ at 22:30| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「動物園獣医に挑戦!!!」

「動物園獣医に挑戦!!!」
中国新聞文化センター「クレドビル教室」で開講!

7〜9月に続いて上記表題で、福本幸夫支部長の新しい講座が開講
されます。案内文によれば、「動物園の人気者の体調はどう保たれ
ているのでしょうか? 日ごろ、目にすることがない動物園の獣医
師の仕事を体験。カメやヘビの性別鑑定の仕方や猛獣を眠らせて治
療するための麻酔用吹き矢の製作や試射、解剖実習もあります。安
佐動物公園での実習(2日間)もお楽しみに!」とのことで、動物な
どを使った実技の講座です。興味のある方は参加してみませんか?

定員20名;11月16日(土)から5週連続。第2開講日のみ11月24日(日)。
12月7日(土)、14日(土)は動物公園での実習。 
☞問合せ先: 中国新聞文化センタークレドビル教室
            082-962-4111(月〜土9:30〜18:30)
posted by エナガ at 22:25| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話題の感染症「ダニによるヒト感染症について」

話題の感染症 「ダニによるヒト感染症について」
会員(医師) 倉岡敏彦

いまダニによる感染症、とくに重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
が話題になっていますが、ダニにかまれてかかる感染症は他に
「つつが虫病」「日本紅斑熱」などがあります。このたび会員から
の要望に応えて、この3つのダニによる感染症を解説します。

1)重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
平成23年に初めて特定されたSFTS
ウイルスに感染して引き起こされる病気で、ウイルスを保有してい
る“マダニ”にかまれることにより感染します(マダニは家庭内
にいるダニとは種類が異なります)。
続きを読む
posted by エナガ at 22:23| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

八幡川河口 人工干潟清掃探鳥会のご案内

八幡川河口 人工干潟清掃探鳥会のご案内

人工干潟の清掃活動と野鳥観察を通して、「人と野鳥の共生」を考える機会となるように、
2年ぶりに八幡川河口で「人工干潟清掃探鳥会」を行います。
非会員を含む地域参加型のイベントとして市民にも広報し、人工干潟の清掃活動のあと、
埋立地内で野鳥を観察します。

(1) テーマ: 「人と野鳥の共生を考える」
(2) 日 時: 2013年9月16日(月・祝) 10時00分〜12時30分 
※少雨決行。強風雨の場合は、9月29日(日)に順延。
続きを読む
posted by エナガ at 22:07| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

「灰ヶ峰の生き物図鑑」

生き物図鑑 表紙_M.jpg

広島県内の宝となる「図鑑」が
発刊されました。

「灰ヶ峰の生き物図鑑」 
ひろしま自然の会編 2000円
  A5版 P152 

〜鳥類はもちろん、
蛾や甲虫、トンボや哺乳類まで。
 沢山の生き物が掲載されています。
■購入を希望される方は、
光本までご連絡ください。 
 m_komoto@nifty.com
posted by エナガ at 17:49| Comment(4) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする