2007年01月19日

参加要綱その2

4、競技
 @各自で期間中の1日を選定し、
  チームで行動を共にしながらバードウオッチングを行う
 Aチーム全員が確認できた種数を競う(姿・声)
 B同一日であれば、何時間費やしても構わない
 C探鳥場所・探鳥方法は自由
 Dただし、記録の中に最低一種、広島県内での確認種を含まねばならない


5、表彰
 @表彰式は、2008年度県支部総会で行う
 Aあくまで楽しんで募金を行うことを趣旨とするが、
  競技として成立させるために、確認種数上位3チームを表彰し、
  記念品を贈呈する
 Bシークレットポイントを設定し、
  そのポイント上位チームを表彰し、記念品を贈呈する
 Cその他、ユニーク賞を制定し、
  参加・結果コメント・探鳥方法・記念写真の内容を審査し表彰する
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | ミニ・バードソン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。