2019年10月18日

2019年秋のシギ・チドリ渡り調査結果報告(速報版)

 毎年春と秋に支部が県内の調査地で継続しているシギ・チドリの渡り調査です。
調査員のマイフィールドの記録を寄せていただいて続いているものです。継続し
ているので、各地の環境の変化や調査の様子を紹介します。3名の方の報告です。
1.東広島市西条町寺家・八本松原の内陸のシギチを観察されている木本さんから
 秋季データ添付します。ケリのピークが早まり、数も減っています。
2.才峠さんは8月7日から9月30日まで両地点で毎日調査されました。
  2019年秋のシギチ調査の報告をします、調査場所は天満川 および 広島ヘリ
 ポート沿岸 の2カ所です。9月末をもって観察を終了します。
3.渡辺さんからのメール 特記事項
  昨年末、事業者の諸事情により松永湾の貯木場が廃止され、満潮時、貯木場の
 丸太の上で休息するシギチの姿が見れなくなりました。今まで、満潮時に貯木
 場の丸太の上で休息する個体をカウントしていましたが、それができない現状
 で、カウントに四苦八苦しています。

2019秋のシギ・チドリ渡り調査結果報告(速報)
継続調査地での一斉調査日(9月15日)前後の記録
 ケリ41、ダイゼン4、イカルチドリ3、コチドリ16、シロチドリ38、
 メイダイチドリ1、タシギ13、オオソリハシシギ1、チュウシャクシギ3、
 アオアシシギ7、クサシギ2、タカブシギ1、キアシシギ36、ソリハシシギ63.
 イソシギ42、キョウジョシギ2、オバシギ1、トウネン1、ハマシギ2、
 合計277(種数19)

調査に参加しただいた方々ありがとうございました。
posted by エナガ at 11:19| Comment(0) | 調査関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。