2012年02月27日

「冬鳥、激減!・・・」、全国の現状は?

今期、冬鳥のあまりもの少なさに、
フィールドに「異変」を感じておられる方も多かったのではないでしょうか? 

数えることが可能な「カモ類」の実数については日比野さんから調査速報が出され、
「例年以上」という事でしたし、冷静に考えれば「体感的な減少程度は、
自然界の振れ幅の内・・・」なのかもしれませんが、
なかなかそうは思えないほど「寂しいシーズン」でした。

そこで、こんなWebページをご紹介します。
■㈶日本野鳥の会 支部ネット通信 No.95
「今シーズン、小鳥類の越冬状況について」

全国各地からの報告が掲載されています。
全国の仲間が首をひねっている様子も分かり、全国規模での情報収集力こそ
野鳥の会の実力であると感じた記事でした。是非ご一読ください。 

posted by エナガ at 22:36| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。