2011年01月01日

生物多様性条約とCOP10(コップ・テン)

2010年 12月

テーマ : 生物多様性条約とCOP10(コップ・テン)

今月、愛知県で生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)
が開催されました。
そこで、生物多様性条約とは、どのようなものか。今回の
国際会議の意義と成果をお話しします。また、「ミレニアム
開発目標」や「遺伝資源の利益配分」など新聞やテレビで
よく目にするキーワードについても、具体例をあげて、系統
的にお話しします。

生物多様性条約の意義と位置づけ
生物多様性条約の三つの目的と基本原理
生物多様性保全と遺伝資源の持続可能な利用・開発
COP10の意義と成果
生物多様性と私たちの暮らし

 開催日 : 12月19日(日) 15時〜17時
posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | 室内例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。