2011年01月01日

野鳥のリハビリと放鳥 (2009年11月)

2009年 11月
 
テーマ : 野鳥のリハビリと放鳥

 9月22日に開催された 『密猟対策セミナー』 では、
警察が押収した野鳥をどのようにリハビリして放鳥す
るか、また、保護された傷病鳥をどのように治療する
かというテーマで、福本支部長に講演していただきま
した。
福本支部長のお話は、殺伐とした内容のセミナーの
中で、笑い声も出て、予想外の 「なごみ」 効果を
もたらしてくれました。

しかし、時間的な制約があり、福本支部長のオリジ
ナルのプログラムを30分に短縮しなければいけません
でした。
その後、みなさんから福本支部長の話をもっと聞き
たい、というたくさんの要望をいただいています。
そこで、今回、オリジナルバージョンをそのまま話
していただくことにしました。

例えば、アオサギの強制給餌はとても難しく、餌を
飲み込ませても、すぐに吐き出してしまうそうです。
そこで、獣医さんが考え出した秘策とは…?
そのような実体験にもとづいた興味深いお話を聞き
ながら、 「密猟と違法飼養」 や 「傷病鳥の保護」
に関わる問題点についても考えていきたいと思いま
す。

 お 話 : 福本 支部長
 開催日 : 11月8日(日) 15時〜17
posted by エナガ at 22:18| Comment(0) | 室内例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。