2020年09月06日

9月6日(日)野鳥図書館は閉館します

2020年9月6日(日)は、台風10号接近中のため、
野鳥図書館は、閉館します。
posted by エナガ at 09:38| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

図書館だより 2020/09/01

【寄贈本】
「小学館 図鑑 NEO  新版 鳥 DVD付」
 日本野鳥の会会長
上田 恵介氏寄贈 監修・上田恵介 著・柚木修 A4変型判 208頁 2015年 Nature
Earth Origin(2002年発行は旧判になりましたが、こちらも上田会長からご寄贈)。
世界中の鳥類を新分類で紹介「最新DNA分析コラム」。恐竜から鳥への進化の秘密に
迫る。世界の美しい鳥やアトリの仲間、飛び方いろいろ、羽根など。新版には75分のDVD付。

「エナガの群れ社会(信州の自然誌)」 上田会長寄贈 中村登流著
 信濃毎日新聞社 A5判 169頁 1991年 雑木林の野鳥エナガの特異な群れ生活を
特に繁殖期中心に観察。なお、エナガは広島県支部のシンボルバード。会員の上野氏
(共著)による「広島県沿岸部におけるエナガのつがい形成と冬季群形成ー日本鳥学会
2001」論文も参照。

「里の鳥オナガの生活」 上田会長寄贈 細野哲夫著 信濃教育出版
 A5判 200頁 1981年 
 人里近くで群れて生活するカラス科のオナガの生活と人間生活を追い求めた生態観察
の記録。著者の鳥類研究の端緒となり、日本で最初の集団繁殖を確認した、中野市
十三崖のチョウゲンボウの生態記録も。オナガは日本では中部(福井県以東、神奈川
県以北)の本州、1970年代までは西日本の記録もあり。中国の東部やロシア東部、遠く
離れてイベリア半島に生息分布。

「見わけがすぐつく 野鳥図鑑」 広島県支部長福本幸夫氏寄贈 
 小宮輝之監修 成美堂出版 新書判 335頁 2020年5月
 日本の様々な環境(市街地、平地・丘、山・森、川・湖・水田、海)にすむ鳥を大きさ
  (スズメ大、ムクドリ大、キジバト大、カラス大)で300種近くを写真で紹介し解説。 
  小宮氏は、第13代(2004〜2010年)上野動物園園長。福本支部長とは五十年来の友人で、
この図鑑には、ウグイスに托卵するホトトギスのヒナの写真が福本支部長から提供されていま
す。従来の図鑑とは趣の異なる、楽しく濃い内容です。ポケット 版で、いつでも鳥見にどうぞ。
posted by エナガ at 10:41| Comment(0) | 図書館だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年秋のシギ・チドリ渡り調査  −調査補助員等募集ー

 支部が継続して行っているシギ・チドリ調査です。春の渡り調査に
続き、秋のシギ・チドリ類を調査し記録します。調査のお手伝いや
シギチ識別の勉強を希望される方は、日比野または下記調査員にご
連絡ください。
 もちろん、下記調査地以外での新たな調査を希望される方も日比野
までご連絡ください。

 ※野外調査ですので密閉はありませんが、感染症のリスクを減らす
ため、密接、密集を避け、調査担当者の判断で健康や安全を優先し
実施の可否判断も含め対応をお願いします。

 全国的なシギ・チドリ調査を実施しているモニタリングサイト
1000のシギ・チドリ調査基準日に合わせ、支部の調査基準日を
2020年9月20日(日)とします。
 調査者の都合で基準日に近い調査がしやすい日を選んで調査して
ください。調査結果は情報カードの様式や、その他の自由な様式で
お寄せください。広島県内の水辺や干潟で観察した8月から9月まで
のシギ・チドリの記録もお寄せください。送っていただいた9月末
までの調査結果は短報として森の新聞で報告します。

●支部シギ・チドリ調査報告先アドレス hibino☆ms5.megaegg.ne.jp
            (☆は@に変換してください)

●調査予定 
調査地、担当者
松永湾(福山市)、渡辺健三
沼田川および河口(三原市)、内海貴明
寺家八本松(東広島市)、木本誠一
黒瀬川(中流域)(東広島市)、大西順子
広西大川(河口)(呉市)、森山 錦
天満川(広島市)、才峠正治
太田川放水路(広島市)、中崎悦子
御手洗川・可愛川・岡の下川(廿日市市)、住田代志也
小瀬川(大竹市)、日比野政彦
八幡川 (広島市)、日比野政彦
   ※協働調査として 9月13日(日)9時から行います。


posted by エナガ at 00:00| Comment(0) | 調査関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする