2014年05月10日

野鳥の子育て応援キャンペーンにご協力ください!

ポスター新!「ヒナを拾わないで!!」から
富士鷹なすびさん作「みまもって,野鳥の子そだて」に

今年も日本野鳥の会が,鳥類保護連携・NPO法人野生動物救護獣医師
協会と共に毎年の愛鳥週間の前後に展開している「ヒナを拾わない
で!!」キャンペーンが今年も始まります。

■ポスターを貼っていただけませんか?■
この季節は野鳥の子育ての季節です。身近な場所でもかわいいヒナに
出会うこともあるかもしれませんが,明らかにケガや病気とわかるも
のでないヒナを迷子だと思って拾ってしまうと,親鳥から引き離して
しまうことになりかねません。

>支部事務所に取りに来ていただくか,野鳥の会HPからダウンロードしてください。
*その他,関連の紙芝居やパンフレットのプレゼントも実施中です。

http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/


posted by エナガ at 10:34| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図書館だより(2014/5/1)

 【購入本】
 「ちどりの叫び,シギの夢」
辻淳夫著 伊藤昌尚編集 東銀座出版社発行
A5判 214頁 野鳥誌2・3月号参照 国内有数の渡り鳥の中継地の
伊勢湾・藤前干潟のごみ埋め立て計画に対して,市民提案型のゴミ削減と
干潟保全運動を展開した辻氏。国内初で唯一の公共事業の白紙撤回を実現
させるまでの全軌跡を,辻氏が代表である日本湿地ネットワークの機関紙
JAWAN通信や名誉理事長の藤前干潟を守る会の会報ダイシャクシギを主とし,
多くの文献から伊藤氏が編集。

「干潟の学校 三番瀬から考える環境問題」
田久保晴高著 新日本出版社発行
B6判 150頁 千葉県の市川市から船橋市地先の海は江戸時代から
三番瀬と呼ばれ,魚貝類の豊富な海域。冬季は10万羽を超すスズガモ
の群れ,また北東の谷津干潟(習志野市)と行き来するカモメやシギ・
チドリの飛来地。175種の野鳥を三番瀬で観察。三番瀬生物カレン
ダーも。
Part1 三番瀬の生態系,PartII日本の干潟の危機,日本各地の湿地・
干潟の現状から考える。

「世界の美しい飛んでいる鳥」
写真(戸塚学,阿部光雄他5名とアマナイメージス・ ネイチャー
プロダクション) 柴田佳秀解説 澤田聖一・エクスナレッジ発行
26cm縦×21cm横 224頁 色鮮やかな愛らしい小鳥,豪華な
熱帯の鳥,あるがままに美しいハクチョウやツル,超高速飛行する
ツバメ,長い滑翔が静寂をもたらす水鳥,空と海の楽園に生きる唯一の
存在ーー海鳥。世界の空を舞う 美しい鳥たちが大集合!翼や羽を広げ,
空を飛んでいる生態写真だけを集めた鳥類図鑑。(本の帯より)
136種の鳥が登場,うち日本でもみられる鳥は約30%。

【寄贈本】
「神奈川の鳥2006−10−神奈川県鳥類目録VIー2013 CD付」
日本野鳥の会神奈川支部編集・発行・寄贈 A4判 362頁 支部
会員の観察記録を集積し,県内に生息する鳥類の分布と生態に関する基礎
資料を目録の形で編集し,データベースに。在来種69科398種,帰化種
10科25種,一時的な逸出種24科39種,自然渡来か不明5科7種。

「Bird Research Vol.9 2013.December」
B5判 57頁 NPO法人バードリサーチ編集・発行・寄贈 原著論文ー
○渡良瀬遊水地におけるヒバリの個体数とヨシ焼との関係 ○日本における
スズメ個体数の減少要因の解明:近年建てられた住宅地におけるスズメの巣
の密度の低さ ○採食環境が競合するアオサギとダイサギにおける餌生物お
よび獲得食物量の比較短報ー ○インターバル撮影によるアリスイの給餌活
動記録 ○シジュウカラはツミの営巣地で警戒心が高い ○大きな声で鳴く
沢のミソサザイと小さな複雑な声で鳴く山のミソサザイ〜ミソサザイのさえ
ずりへの騒音の影響 ○東京湾奥部にあるカワウの休息地での羽数の変化など
posted by エナガ at 10:33| Comment(0) | 図書館だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県支部事務所・野鳥図書館について

貴重な野鳥図書館をもつ「日本野鳥の会,広島県支部」の事務所です。
当番しながら有効に活用しましょう!ご協力よろしくお願いします。

支部事務所は,会報の最終ページに「住所」と「図書館当番」の記載
があります。原則として,土・日の14:00〜17:00に開館し,
有志で当番をしています。
この事務所は野鳥図書館を併設しており,野鳥に関する数多くの図鑑や
貴重な本,情報誌,DVDなどがあり,また全世界からも野鳥に関する
貴重な新刊本が送られてきます。
図書館部のみなさまが整理して閲覧・貸し出しできるよう整理整頓して
いただいております。事務当番も難しい仕事はなく,図書の貸し出しや
郵便物の収納,電話での問い合わせなどに対応しております。
私(倉岡)も最初は電話の問い合わせ対応など不安でしたが,分からな
いことは相手の連絡先を確認の上,問い合わせ内容を記録して担当者か
ら後ほど返信するということで支障なく対応しております。むしろ暇な
時間が多いので野鳥の図鑑をみたり,CDでDVDでトリの声を聴いた
りして楽しんでおります。

事務所に来れる範囲のみなさま,時々事務所を訪問してみませんか。土日
の当番スタッフの様子をみて当番もやってみませんか。もちろん図書を借
りにこられるのも大歓迎です。折角の貴重な野鳥図書館です。有効に活用
しましょう!
posted by エナガ at 10:32| Comment(0) | ■告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする